ニュース

NEWS

2015/09/02

データアナリティクスツール『Ptengine』、データアーティスト社の
LPOツール『DLPO Act』と連携開始
~ターゲティングとサーモグラフィー表示でPD”Check”Aを強化する!~

株式会社Ptmind(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鄭 遠)のデータアナリティクスツール「Ptengine」は、データアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本覚、以下データアーティスト)が提供するLPOツール「DLPO」と9月1日に連携を開始いたしました。

LPOツール「DLPO Act」は、A/Bテスト・多変量テスト・ターゲティングでCVR向上を実現できる高機能LPOツールです。

今回の「DLPO Act」との連携により、訪問者の動線、目線の動きがより細かく把握でき、サイトを改善するだけではなく、サイトに創造性が盛り込める余地を発見できる、デバイスや目的に囚われることなく効果の高いサイトの構築、企画提案を実現できると考えています。

■DLPO+Ptengine:連携の流れ

広告のリンク先としてDLPOタグを設置したリダイレクト元ページを用意し、A/Bテストを設定します。ユーザーが広告をクリックし、リダイレクト元ページを訪問。設置されたDLPOタグが読み込まれ、DLPOが各パターンページへのリダイレクトスクリプトを出力します。その際、Ptengine解析用にURLへパターンを識別するためのパラメーターを付与。Ptengineがパターン識別用パラメーターを元に解析を実行します。

■Ptengine:サーモグラフィー、ヒートマップ表示

Ptengineのサーモグラフィー、ヒートマップ表示は、訪問者の動きを徹底的に「見える化」します。同機能は、マルチデバイスに対応し、訪問者の環境に左右されることなく動線の確認可能。マルチデバイスに最適化されたサーモグラフィー、ヒートマップ表示はPtengineの大きな強みです。

■データアナリティクス「Ptengine」について

Webサイトを管理する方々にとって成果指標となるデータをわかりやすく表示し、サイト改善、売上向上、機会損出の減少を サポートするデータ分析サービスです。同サービスは、2013年にグッドデザイン賞を受賞するなど、今まで成果に結び付くデータ分析と 改善が実行できなかった方々でもわかるビジュアルなダッシュボードに定評があり、アナリティクスの専門家以外でも 積極的にデータを活用した議論やアクションを起こすことができます。

データアナリティクス「Ptengine」:https://www.ptengine.jp/

■LPOツール「DLPO Act」について

LPOツール「DLPO Act」は、A/Bテスト・多変量テスト・ターゲティングでCVR向上を実現できる高機能LPOツールとして、大手ネット企業を中心に400サイト以上に導入されています。また、マーケティングの理論に基づきコンバージョン最大化のための仮説・検証をLP制作の段階からトータルにサポートするコンサルティングを提供しております。

LPOツール「DLPO Act」:https://www.data-artist.com/dlpo/act/

■株式会社Ptmindについて

  • 所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 ドルミ御苑2F
  • 設立 2010 年 12 月
  • 資本金 100,000,000円
  • 代表者 代表取締役社長 鄭 遠
  • 事業内容 Webデータ分析システムの開発及び提供

Ptmindは、「Think for a change」をスローガンとして、あらゆる企業のビジネスプロセスをデータを通じて効率的に行い、ビジネスに変革を与えることをミッションとしております。日本、中国、欧米等、各国の人材が集まってwebデータ分析サービス「Ptengine」を現在展開しており、今後も様々なサービスを提供する予定です。

■お問い合わせ先

株式会社Ptmind
渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 ドルミ御苑2階202号室
corp@ptmind.co.jp